昼会キャラクター?

皆さん御機嫌よう。

毎日なんらかの予定を入れて、ぬくぬく過ごしていたらいつの間にか二ヶ月という長い長い春休みが、おわりをむかえようとしています。

皆さんお元気ですか?


春休みの最後は、お世話になった先輩方の卒業ということで、追いコンなど様々なイベントがありました。
ご卒業おめでとうございます。

まだ会える気がして、あんまり実感がわかないのですが、新学年になって大きな穴がぽっかりと空いた感じになることに気づくにちがいありません。



しかし。別れあれば出会いあり。
(永遠の別れではないので、すぐにでも会いたいものですが)

お別れの準備の裏では出会いの準備も行われます。


それが、新歓です。

そもそも、初期に立ち返ってみると、我々昼会を、盛り上げてきた(つもり)のですが、内政という係りの私たちが盛り上げてきた(つもり)なのです。

その、内政、という係りが最も活躍する場が、


新歓


なのです。いように、高まりを見せる新歓。どんな方が入ってくるか、るんるんわくわくなわけです。

と、なんだか久しぶりに書く昼会どうかい?安定しないですが、今回の本題に入りたいと思います。

我々は、後期の昼会を通して、親交を深めるために
写真をとったり、
アイプチをしたり
ねるねるねるねをしたり
はたまた
書き初めをしたり
歌を作ったり、、、、

と、色々なことをしてきたわけです。
✳︎ちなみに我がサークルは歌を歌うアカペラサークルであることをここでもう一度確認。


そして、この春休み、新たな課題が昼会どうかい運営者のわたしと、相棒のなかでうまれました。

それが



昼会のキャラクターを、存在させたい。


そう。いま、どの県、どの市もが作り上げる、ゆるキャラ。
このゆるキャラが、時には収益を生んだり、はたまた赤字を生むこともあります。

しかし。何かに帰属するときに、ゆるキャラがいるととても便利なのです。
なぜなら、私たちの昼会のシンボルになってくれるからです。

もし、ゆるキャラなしにこの昼会を紹介するならば、


 

右と左にスペースが生じます

 しかし、、もしここに何らかのキャラクターを少し添えたら、

想像して見てください。

それはもう華やかなものになるにちがいないのです。


とゆうことで、昼会キャラクターをを、つくろうプロジェクトがはじまりました。
わたしは、あえて、「ゆるキャラ」とはいわず、「キャラクター」ということにしました。
なぜなら、ゆるい必要があるかは分からないからです。

それはそうと、一からキャラクターを考えるのは本当に難しいもので、目の前に紙と鉛筆をおいても、なかなか先にすすみません。


そして、、私はペンを動かして見ました。


  

な、なんと、、、、



こ、これは、、、、



なかなかいい作品になるにちがいありません。

私たちのシンボルであるひるがかなり強調されています。

相棒もなかなか乗り気ですぐに似たものを書いてくれました。


誰もがすぐ書けるそんなキャラクター

なかなかいい、


しかし、ここで問題が浮上しました。

ここの部分を、耳と見るか毛とみるか、、、、
難しい問題です。

もし、毛になった場合のことを考えてみると、、、


 

このようか作品が出来上がりました。

書いてから気づいたのですが、おそらくコクリコの田中さんを意識したように思えます。

 

  

そもそも、他のゆるキャラを例に出してみると、


 

 このようなふっかちゃんと、いう方がいます。

ふっかちゃんは、そもそもなんなのだろう、という疑問にぶち当たり、ふっかちゃん好きの友達に聞いて見たところ、


 

このような返答が、返ってきたことがあります。

なかなか、一つの動物にもなり得ないゆるキャラ。奥が深いです。


ということで、我々の

 

 

 そう、

ひるるん(よくありそうな名前)


は、犬とか、真ん中に毛の無い人間?とか定義せずに、


家族がたくさんいて誰でも簡単に書ける親しみやすいきゃらくたーになればいいのではないか。


という結論にいたりました。

 

ということで、ひる会のキャラクター、ひるキャラの誕生です。

おめでとう♥️

もともと、ゆるキャラにはあまり興味がありませんが、どうか今後発展して行くことを願いたいです。


ひるるん。


よろしくるん✳︎



おまけ1

わたしがひるるんを考案中の相棒の作品。

 

 

 アカペラサークルというのをとても意識した作品。

とても繊細で、きれいな形です。

顔次第で彼の名前(性別は何と無くつかめました)がつけられそうですが、顔を書かずに、相棒はペンをおきました。


おまけその2

次に相棒が書いた作品がこちら。


 

 ん?なんかどこかでみたことある?




こ、これは、、、、

  

わたしが幼い頃からお世話になり、初期の頃にはいなかったキャラクター。



プルルンです。

どうも、ひるるんと名前が似ているのはまぁ、おきになさらず、、、

どうやら、相棒は.ヤマハ=音楽=アカペラ=りんご?

みたいな思考回路をしてしまったようです(推測)


おまけその3

ひるるんは、誰でも簡単かけちゃうよ!

ぜひ書いて見てね⭐︎

 

(相棒の作品、かわいい)

 


おまけその4

    

このようにひるるんを昼会の横に立たせるだけで華やかに。


ということで、ひるるんのファミリー今後チラチラ登場するかもしれません。お楽しみに。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中