書き初め創刊号

さぁて、今日は、あけましておめでたい、2015年第一回昼会の創刊号です!

昼会開催に当たって、前回もユーモアを炸裂しまくっている一女のえっちゃんが、素晴らしいメーリス(サークル員全員に行き渡るめーる)を、送ってくれるのですが。

2015/01/img_0528-0.jpg

わたしは、毎回ハラハラしながら衝撃を受けています。

このブログを知らないサークル員は、何が何だか全くわからないでしょう。しかし、それで昼会に興味を持ってくれたら万々歳です。いつもありがとう。
今回突っ込んでおきたいポイントは4つ
1.粛々と開催すること
2.wao
3.つまりの接続詞
4ジョニーデップ

すべてばっちりです。

そして、全然関係ない内容のメーリスでも、

2015/01/img_0529.jpg

このように昼会を宣伝してくれる、素晴らしいお方もいます。
色んな人の力があってこそ、昼会が成立しているんですね。感謝です。

今日の前置きはこれくらいにして、

前回触れることのできなかった、ここも触れたかった、NG集などなどをお伝えしたいとおもいます\(^o^)/

なにが飛び出すか、ワクワクですね!

やはり、みんな書道をやるのが久しぶりとと言うことで、様々なハプニング見せてくれました。それでは初めはこちらから。

あるある劇場
2015/01/img_0458.jpg
「半紙って、ツルツルだっけ?ざらざらだっけ? 」

by のりしおさん

たしかにこの議題は、何年経っても授業前にわからなくなってしまうものですね。
そのため、Google先生で、
2015/01/img_0543.png

このように調べさせていただいたところ、やはり参考になるページがいくつかありました。

しかしせっかくなので、こので覚えておきましょう。
半紙の表は

つるつる

です。

いやー学びの場ですね。

それでは次のあるあるです。

三文字に挑戦したこの二人ですが、、、

2015/01/img_04791.jpg

「やべぇ、ハイラネェ!」

2015/01/img_0483.jpg

そうです。上の文字を大きく書きすぎて、三文字目が入らなくなる事件。

書道の世界は消しゴムや修正機のある生ぬるい世界ではありません。よって、ひっしにかくしかないのです。
こうして、彼らのように、

2015/01/img_0485.jpg

2015/01/img_0490.jpg

心なしか(いや、心なしを超えて)文字のサイズがバラバラというのも、まぁ、書道の一つの醍醐味であります。

そして、もう一つこの作品をみて気になった方もいたでしょうが、

2015/01/img_0489.jpg

ローマ字を縦書きで書いていいのかという議論に関しては、一種の芸術と捉えると言うことでまとめたいとおもいます。

名前といえば、

2015/01/img_0544.jpg

皆それぞれユニークだったり、味を出してかいてくれましたが、名前に関してある、あるある発見してしまいました。

2015/01/img_0545.jpg

「左にスペースがなくなる.あるある」

この、左に名前を、書くと言う風習の元我々は名前を書く所を追って書道に臨むことも多かったでしょう。
そのあるあるを見事に一発目からやってくれた山形代表おかゆさん。お見事です!
しかし、わたしはこの作品をみて、右側に署名があっても味があっていい気がしました。
書道はアートの時代です。⬅︎何様

それにしても、年明けでもあり、地元愛が強まっていることを感じますね。とても素晴らしい傾向です。

わたしは、もし右にスペースがあっても、

神奈川

とは、書かないですね笑

やはり、先輩のセンスは抜群であります。素敵だ。

ここで、今度はこんなあるあるは、いかがですか?

2015/01/img_0486.jpg

2015/01/img_0487.jpg

そう。この、「新聞紙でつくる、作品をはさんどくやつ」

この代物がでてきたときは、一同湧き上がりました笑
思い出の品です。

書道って異様に新聞使うんですよね。そして、このような代物を作るのに授業まるまる一回使っちゃったりするんですよね。本当、振り返ると奥が深い授業です。

それでは、次のあるあるに参りましょう。

つぎのあるあるは、、、、

2015/01/img_0498.jpg

こちらの何やら焦って携帯を見ると言う動作から想像できるでしょうか。

そして、このあるある、私もやらかしました。

2015/01/img_0546.jpg

「書いているうちに、文字があっているかわからなくなる」

そう。目標を書くに当たってあってはならないこのあるある。
やはり、心を落ち着けて真剣に書道と向き合わないととやらかす事件のようです。

そして、完成した作品も大変恥ずかしいものとなります。

そして、普段から間違えてるのではないかと不安になるのです。

ましてや、小学校一年生で習う漢字をまさかこのような形で、、、

そして、この過ちは展示会でも地味に指摘されていたのです。

2015/01/img_05161.jpg

2015/01/img_05181.jpg

さすが、おかさん、手厳しいです。

しかし私は己を振り返ってみました

2015/01/img_05231.jpg

本日スケジュールの隅っこで練習した

2015/01/img_0547.jpg

この文字はあっていたことを。

そう。
筆になると、普段大きな文字を書き慣れていない一般人はパニックをおこすようです。

これも味といえよう。

そして、かなり発展させてごまかしたのがこの方

2015/01/img_05001.jpg

未来(?)のエースのりしおさん。

なんと、割と難しい漢字に挑戦したのりしおさんは、小筆までも使い、作品を完成させていたのです!
よ!二筆流サウスポー!

2015/01/img_0499.jpg

よく、誤魔化したものです。

しかし、その横で粛々と文字を書き進めていた一女のえっちゃんも、

2015/01/img_0495-0.jpg

なんと、

2015/01/img_0503.jpg

2015/01/img_0562.jpg

二筆流選手でした!!笑

たしかにね、この、奥と言う文字、書きづらいんですね。
見事に二筆流を施した二人でした。

さぁて、ここまででようやく前回突っ込みきれなかった書道あるあるを発表できて、とても満足です。

ちなみに、今回墨の方は、こちらの

2015/01/img_0480.jpg

墨液
ダイソージャパンさんの商品を使わせていただきました。

(このアングル何処かでみたことあるなとおもいましたが、、、

2015/01/img_8927.jpg

ねるねるねるねでお世話になった、我が大学オリジナル水でした。)

100円でここまでのものを用意してくれるダイソーさん、おそるべし。

しかし、本格的さにはかけてるので、

2015/01/img_0531.jpg

わたしは必死に墨をすっているふりをしました!ふふふ

そして
しっかり買い出しも行なったので、、、もちろん

2015/01/img_0524.jpg

領収書もあります。
この辺までしっかり行わなきゃ、昼会は成立しません。店員の方、一手間おかけしました。

ちなみにこの資金は、どこからでてるか、、、
気になったかたもいるかとおもいますが

2015/01/img_0519.jpg

ねるねるねるねの会で自然に集まった昼会基金から調達しました!
ご協力ありがとうございました。

これで、歴史に名を残すであろう、書き初めの会は終了です。昼会に、参加できなかった方もたのしんでいただけたでしょうか。

いつも、読んでるよ!
と言われる言葉に助けられてこのブログが活性化しています。
そんなサークル員、そして関係ないけど読んでくれてるそこのあなた、ありがとうございます。
次回は昼会最終回です!重ねてお楽しみに!

【おまけ】

書き初め終了後、相棒から無言で送られてきた写真はこれでした。

2015/01/img_0520.jpg

きっと、努力の決勝を伝えたかったのでしょう。

写真に関する超少人数授業を受けている私の目線からして、写真だけで今の気持ち受信者に伝えるのは、携帯にカメラを取り付けた人の想いが実現されているというものなのでとても正しい使い方です。

最後の文章は、少しわかり辛かったかと思いますが、これにて終わります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中