続ねるねるねるね物語

今回は、前回の記事で残念ながら載せられなかったことの詰め合わせの回です! 改めましてこんにちは! この間はねるねるねるねの会が無事成功に終わり、大変嬉しがっている私たちです。 よく考えてみると、全体を誘導していた(時には先生と言われた)私は、ねるねるねるねを結局作らずじまいでありました。 しかし、スケジュール通り、昼会参加者の皆にインタビューをしたので、ねるねるねるねに関してたくさんの知識をつけることに成功しました。 IMG_8896.JPG 拡大 IMG_9172.JPG ちなみに、気付いてない人もいるかもしれませんが、我がサークル員への計らいもかかしません。 IMG_9174.JPG それはそうと、ねるねるねるね、 IMG_8972.JPG 10個食べ尽くしたわけですが。 (整列させて見ると、ある種美しさも感じます。) なんと、ねるねるねるねを少し楽しみにしていた、 IMG_8973.JPG この男。sea know…(前髪切りました) は、ねるねるねるねに新たなハーモニーを!と、 IMG_8967-0.JPG エビみりん焼きを持ってきてくれました! これはこれは!と、ねるねるねるねをdipする会開始です!!! まずはじめは、エビみりん焼きを皆で分け合うことからスタートです。 一見ハーレムに見える、紅一点な相棒を中心に、程よい大きさに割ったエビみりん焼きを仲良く分け合います。 IMG_8963.JPG IMG_8964.JPG そして、今昼会の唯一の三年生(一女に囲まれた席で若干調子に乗っている)の岡さんは、 IMG_8968.JPG 一つのエビみりん焼きで、二つの味!!! IMG_8965.JPG こんなかんじで、 IMG_8969.JPG とてもご満悦のようです。(全ては一女に囲まれた席にいるからであるに違いない) 最後に一ついいたいことがあります。 IMG_8950.JPG 前見えてますか?笑 前髪のノビがきになります。 そろそろインタビューで、得た貴重なお話、伝えたいと思います。 今回は社会調査では、質的調査に分類されるインタビュー調査です。 映像に残したインタビューを、文字起こししてみました。 sea know 「もうめちゃくちゃ、もう、むかし、かれこれ、20年位、うん、まぁ、昔と変わらず?親しみのある味でね、本当においしいとおも、、、」 IMG_9180.PNG >ありがとうございます。めちゃくちゃとか、もうとかかなりとか多い割にあんまり大したこといってない感否めませんでしたが、きっと20年前に生まれたはずの彼の現在の年齢設定が気になりましたが、うん、まぁ、美味しかったならいいでしょう、 お次は、我らが歌姫(そういえば、我がサークルは、アカペラサークルであることを思い出させてくれる。)たまちゃん。! IMG_9179.PNG 「そうですね、カルシウムも入っていて、、、、」 >カ、カルシウムもはいっているんですか!?(こちらの調査不足でかなり驚いてしまいました) 「合成着色料も入っていなくて、こんなに面白くていいと思います!」 >いやはや、先ほどのsea knowさんに比べてとても分析しており、積極的ねるねるねるねしたことがうかがえるインタビューでしたね。歌姫だけあって、話し言葉にもメリハリがありました。 次は我が相棒。 IMG_9178.PNGさすが総売上7億個って感じです」 いやぁ、さすがは、相棒。下調べが半端ないですね。 言い方にも還暦がありました。 このあと、全員続けるときっと読者の皆様も疲れてしまうので、簡単に上がったことを整理したいとおもいます。 ・ブログにはコンビニに売ってないとかいてあったが、私はコンビニでねるねるねるねをゲットした(20代女性) ・粉が生み出すハーモニー(20代男性) ・気合が入りすぎて3つも店に行きました(10代女性、宣伝係) ・卵アレルギーの人は要注意(20代男性) IMG_9181.PNG ・今日ははじめて、前期も休まなかったディスカス(我が大学が目玉にしている少人数制の英語のディスカッションのクラスのこと)を、きって(きるとは、お休みするということ)サークルKでねるねるねるねを買いました 小さい頃にお母さんにねるねるねるねを買ってもらえなかったので、今日はその雪辱を果たしに来ました (10代女性) 最後の10代女性のお話はあまりにも壮絶すぎて、拍手が湧きました。 こんなに昼会に想いを寄せてくれる人がいて、私は幸せです。 IMG_8948.JPG ありがとう。 ちなみに、最後にインタビューした、あんじょんは、「はじめて、だったけど、楽しいです。」という、あまりにも普通すぎるコメントで、半がっかり IMG_9182.PNG しかし、満面の笑みだったので許しましょう。 このように、インタビューをすることにより、ねるねるねるねに対する皆の熱い想いをうかがうことができました! IMG_8952.JPG ありがとう。 このインタビュー調査を経て、前回の記事で紹介したまとめにたどり着いたわけです。https://okusawaseminar.wordpress.com/2014/12/12/昼【ねるねるねるねの】会/ ぜひ、もう一度読んでみてください。 そんな感じで、今回の続ねるねるねるねの会を終了します。 続岳物語を、意識したタイトルでした。 おまけ。 実は、この記事を読んでくれた人の数などが表示されるアプリがあり、私は日々訪問者が増加することを喜んでいるのですが、なんと、世の中の機器は発展しており、どこの国で読まれたかもチェックすることができます。 ある奇妙な出来事が起きたのです。 IMG_8803.PNG アメリカ人の読者がいることを。 わたしは、考えました。 とても深く考えました。 そして気付いたのです。 アメリカに留学中のサークル員の存在を。 彼は海を越えた遠い彼方で、この昼会どうかい?を読んでくれていたのです。 そんな彼も、SNS(ソーシャルネットワークサービス)によると、日本に無事に帰国したようです。おかえり! 本日は、これにて終了です。 読んでくれてありがとうございます。 さーて、来週の昼会は〜 次回の記事で、次の昼会のテーマの予告をするのでお見逃し無く。 じゃんけんぽん✌️ うふふふふふ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中